ハッピーが2度の手術を乗り越えて退院しました(o^^o)♪

こいずみ動物病院 腹膜に穴があいてる? の続きの記事です。

おばあちゃんちのわんこがやっと退院しました。検査入院から含めてまるまる1週間。
大好きなおばあちゃんと一緒にいられなくて淋しかったみたい。
動物病院に面会に行ったら嬉しそうでした。面会には行ったほうがいいみたいです。
獣医さん曰くわんこは飼い主さんがまったく面会にこないと捨てられたと思うらしいです。
人間の子供みたいでかわいい(o^^o)♪
手術の翌日に、無事にウンチがでて、ヤレヤレ ほっと一安心
術後2日間は絶飲食で、首にカラーをつけて、後ろ足には栄養の点滴つけてました。
退院の日にもウンチがでて、今のところ、手術はうまくいって、効果もあるようです。
これが長く続きますように...
わんこの様子ですが、やっぱり大きな手術のあとで、元通り超元気というわけにはいかないようです。
もうちょっとだよ! 早くすっかり元気になるといいね
退院の日の問診で、血液検査の肝臓の数値がとても悪くなっていたみたいで、こちらの方はかなり心配 次から次へといろいろでてきて ちょっと不安
今はとにかく排便がすんなりできるようになったことを喜んで、楽しい日々を過ごせることを祈ってます。

今回のわんこの病気・手術で一番強く思ったことは、獣医さんの選び方がとても難しい そして そこには正解がないということ
家の近くの通院できるところで、飼い主さんが信頼できる獣医さんを見つけることができたら、一番幸せなのかなぁ 飼い主さんが納得できる獣医さんを見つけることが大切かな
診察代のことも大切な要因!!
おばあちゃんのわんこが赤ちゃんの時からずっと見てもらっていた獣医さんは、今から思えば最悪な部類の獣医さんだったかも…
理由は、今回の有効的な治療ができなかったこと 予防接種はワクチン数の多いものをすすめること 去勢手術のときに同時に歯垢をとってくれなかったこと 甲状腺の治療薬を同じものをずっと出し続けていたこと 去勢手術の費用が高かったこと(手術代3万、入院1日5千円×3日、その他診察や薬代で10万以上かかったこと こいずみさんでは去勢手術は日帰りで1万9千円らしい)
獣医さんを選ぶときは、実際に治療を受けた人の口コミが一番大切かも それから手術が必要な病気が判明したときは、できるだけ複数の獣医さんの所見を聞いて、納得してから受けること(´・ω・`)かな

我が家のトイプードルむうちゃんも10歳、いつまでも元気で最後までわんこらしく幸せに暮らせることを祈って

S__39206921

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です