大仏鉄道遺構めぐり in 奈良

大仏鉄道遺構めぐってみました。⇒ 参考:http://0774.or.jp/course/course03.html
山ガール?の面々で もともとは京都の大文字山に登る予定でしたが、前日京都市内はあいにくの雪、当日は晴れていましたが、まだ積雪が残っているらしいので、滑ったりするとあぶないので急遽ルート変更です。
JR加茂駅からJR奈良までの約13kmで110年前の点在する数少ない遺構を見てきました。
大仏鉄道って何?状態の私。
大仏鉄道とは、幻の鉄道 大仏鉄道(加茂駅~大仏駅~奈良駅)のことで、約110年前に開通して、わずか9年余りで廃止された実在の鉄道のことだそうです。
この幻の鉄道に想いを馳せ、かつての路線跡に残された鉄道構造物を辿るのが大仏遺構めぐりというわけです。
前日の風雪が嘘のようなおだやかな晴天のもと、平坦な道をのんびり歩く たまにはこういう山歩き?もいいですね。
どちらかというとウオーキングって感じですね。遺構を見るよりどちらかというとおしゃべりに花がさいたかも(°┌・・°)ホジホジ♪
途中の道の駅?では、たまたま先着100名様かぎりの地元の食材を使ってのふるまい汁がありました。
豚肉やしいたけなど具沢山の美味しい豚汁をいただきました。
具財が大きめに切ってあってとても美味しかったです。ご馳走様でした。
2015.1.21 大仏鉄道遺構_1044 2015.1.21 大仏鉄道遺構_4333 2015.1.21 大仏鉄道遺構_7192
お土産に畠山製菓の大仏鉄道せんべいやレガルのパン、道の駅での超デカのさといもを買って、とても楽しいひとときでした。
S__45285389 S__45285390

大仏鉄道せんべいは実家和歌山で子供の頃よく食べた和歌浦せんべいととてもよく似ていて郷愁を誘うひと味違う美味しいおせんべいでした。
もし和歌山に行かれるなら、和歌浦煎餅(わかうらせんべい)是非たべてみてください。
万葉集と関わりのある景勝地和歌浦に因んだ風景が焼印された玉子味のとってもおいしいせんべいですよ(o^^o)♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です