狂犬病(ワクチン)予防接種の副作用

[狂犬病ワクチン] ブログ村キーワード
毎年接種が義務化されている狂犬病の予防接種
何の疑問も持たずに飼い主の義務として真面目に接種してた。

でも6歳のとき、狂犬病の予防接種でひどい副作用に襲われました(T_T)
「下肢の麻痺」 後ろ足が麻痺してほとんど立てなくなりました。

接種した当日はやけに元気がなかった。
いつも注射した日は少し元気ないのだけど...
夜にかけてだんだん動きが鈍くなってきて、翌日にはいつも元気に駆け上がっていた階段が登れなくなって、時間が経つにつれて症状がひどくなってきて

男の子なのでいつも片足あげておしっこするのに、片足で踏ん張れない。
よろけながらおしっこ むうちゃんいったいどうしちゃったの?
体がいうことをきかない感じで、すぐに座り込んでしまう...
もしかしたらこのまま下半身麻痺になるんじゃないのかな?
もう2度と走れなくなるのかな 大好きなソファーへのジャンプもできなくなる?
いつも洗濯物干しに2Fに上がるとき、後ろからぴょんぴょん元気に駆け上がってきたのにそんなこともできなくなっちゃう?

とにかく心配でたまらなくて、いてもたってもいられなくて、ネットで「狂犬予防接種 副作用」「狂犬病ワクチン 副作用」「犬 足 しびれ」や「犬 手足 麻痺」等で検索して、いろんな記事読みまくって、その結果、どうやら

狂犬病予防接種の副作用

だとわかりました。

狂犬病のワクチン接種後に調子が悪くなったのは明らかで、他の原因は考えにくい。
一生麻痺が残る子やそのまま亡くなってしまう子もいるみたい。
わんこだから犬だからあまり問題にならないの? 人間じゃないから?
ひどい ひどい話

赤ちゃんの時からのかかりつけの獣医さん ちょっと診察代は高いけど腕は信用してたのに 昨日までとっても元気だったこの子がなぜ?

そういえば接種前の検温(おしりに体温計をぶすっとさす)で「ちょっとお熱ありますね~ 今興奮しているのかな?」なんて言ってた。
むうちゃん調子悪かったのかな? かわいそうに ごめんね ごめんねむうちゃん。

後ろ足に麻痺が出始めてから徐々にひどくなって、2日目、3日目と症状が進んでいってほとんど立てなくなって、このままじゃあんまりかわいそう。
少しでも刺激になればと下肢のマッサージと足のリハビリ(勝手に足の曲げ伸ばし)をできるだけしてみました。
他に思いつく手段がなくて暗くて長い3日間を過ごして、そして4日目ぐらいからなんとか少し足が動くようになってきた。
もしかしたら元通りに戻る?
一筋の光明が見えた感じで、ますますマッサージしてあげて、結局1週間ぐらいでかなり良くなって、いまではまったく普通に戻って、後ろ足だちしてピョンピョンできるようになりました。
ほんとによかった(*゚▽゚*) あのときはどうなるかと思った。

あれ以来、狂犬病の予防接種はしていません。
次に麻痺がでたら、絶対症状が重くなる 半身不随か最悪は死んでしまうから...
ネットで調べた時も、接種後になくなるわんちゃんもいると書いてあった。
人間の予防接種ほど副作用についてふれられないし、問題視されていないけど、だからこそ余計に飼い主がしっかり考えてあげないといけないなぁと思いました。
わんこはペットじゃなくて大切な家族だから

法律で受けるように決まっている狂犬病の予防接種、受けられるわんちゃんはかなり多いと思います。
受ける場合は当日のわんちゃんの体調をしっかりみてあげてください。
少し元気がないとか、検温で少しお熱がある等の場合は先延ばしにして、接種しないであげてください。
どうかわんこを守ってあげてください(#^.^#)

後日談:
10歳になった今でもとっても元気! お散歩のボールキャッチでは馬走り(馬みたいに地面をしっかり蹴って走る走り方をうちでは勝手にこう呼んでます(笑))もいっぱいできます。今元気でいられることを当たり前と思わずに大切にしたいです。

mucha02

男の子のための専用アウター!!マーキング、おもらし、介護、病気治療のケアのほか、お出かけ…

デザインはかわいいロールケーキ型ロールケーキ型 ペット ベッド ペットのくつろぎスペースに♪…

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です