TOKYO TRICK ART MUSEUM 東京トリックアート迷宮館

東京お台場の「東京トリックアート迷宮館」行ってみました。

楽しかった~♪゜・*:.。. .。.:*・♪
スマホ持って2人以上で行くのがベストです。
最初にもんぺ?姿のお姉さんがトリックアート迷宮館の楽しみ方を説明してくれます。
ゆっくり体を使って、写真とってそれを見て楽しむと最高~ 体験型ミュージアムですね(o^^o)♪
ゆっくり回ると2時間はかかります。時間をかけてじっくり楽しむと2倍おもしろいですよ♫
はぁ~楽しかったトリックアートミュージアムを出るときに、実は隠されたトリックが...
娘ちゃんはしっかりこのトリックにひっかかてました。
案内人のお姉さん曰く「心のキレイな人がひっかかるんですよ!」(笑)
さて何が待っているのでしょう! ぜひ行ってみてください(*^_^*)

写真はクリックすると大きくなります。

トリック01

トリック02
助けて~

トリック03
ドラキュラ伯爵の手中に~

トリック04
こ こ こんばんはΣ(゚д゚lll)

トリック05
わぁ~ 床下から忍者が!!

トリック06
ペンギンちゃんのごはんだったのね~

トリック07
おっとっとっと 漬物樽が倒れちゃう!!
トリック08
誰?

トリック09

トリック10
お姉さん ろくろっ首さんだったの
トリック11
きりんさんってかわいい(o^^o)♪

↓ 一緒に行った娘ちゃんの感想です。
錯覚ってすごい!!恐ろしい!(笑)
と思い、少し原理が気になり調べてみました。
簡単にまとめると錯覚とは、人の網膜には3次元の物体を二次元でしかうつすことが出来ないため脳の神経が無理やり3次元に変換しなおす時におこる変換ミスらしい。この変換はとても難しいため目は意識しないうちに少しずつ焦点を変えて見る位置を変えてるらしい。
1点だけ見てしまうと周りがぼやけて見えなくなるのもこのせいらしいです。
目は凄いですね!同じ自分の体でも心(考え方)は視野が狭くなってしまい、いつの間にか周りが見えなくなっていることが多々あるのに自分の目は常に色んなポイントからものを見ているのか!
心も少しでも焦点を変えて情報を多く得て想像出来るようになりたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です