大人になった今だからこそ東京ディズニーリゾートで温泉満喫 東京ディズニーリゾート楽しみ方(2)

東京ディズニーリゾートの楽しみ方(2)です!
子供の時はもちろん楽しかった東京ディズニーリゾート。
大人になった今だからこそ、ちがった趣で楽しめるのが東京ディズニーリゾートの魅力の1つ。
でも子供の頃と変わらないのが広いパーク内を歩くこと。
パーク内は夢の国、魔法の国、楽しくてハイテンションで疲れていても頑張れるんだけど、パーク内から一歩外に出ると魔法が瞬く間に消えていくように、どっと疲れがでてきます。
特に足が棒みたい~・゜・(ノД`)・゜・
今日はディズニーリゾートに行くから、ヒールの靴をやめて、それでもどっと出てくる足の疲労感。
年を重ねるごとに年々きつくなり(笑)、東京ディズニーリゾートを心から満喫できない、東京ディズニーリゾートへ遊びに行きたいけどしんどいからやめておこうかなぁと足が遠のいてしまう理由かも???
そんなときは東京ディスニーリゾート周辺の大浴場付のホテルにお泊りすることをお勧めします♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

大浴場付のホテルにはシェラトン、東京ベイ舞浜ホテル、スパ&ホテル 舞浜ユーラシア、エミオン東京ベイ、三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ、大江戸温泉物語 浦安万華郷などがあります。
その中での私のイチオシは「ホテルエミオン東京ベイ」です。
東京ディズニーリゾートパートナーホテルのホテルエミオン東京ベイは、東京ディズニーリゾートから無料シャトルバスで約15分、新浦安駅からも徒歩7分という便利な場所に位置しています。
周辺にはドラッグストアやショッピングモールもあるので、急なお泊りでも大丈夫。
このホテルは地下1500メートルから天然温泉を汲み上げていて、もちろん水着着用なしで入れます。
他のホテルでは、水着着用だったり、部屋から大浴場までの距離が遠かったり、また、いちいち私服に着替えて大浴場まで移動したりするのですが、こちらのホテルエミオンは部屋から大浴場までの距離が近く、そしてなにより、スリッパ&ルームウェアで移動ができます!!
大浴場の中にはドライサウナ(男湯)、ミストサウナ(女湯)、露天風呂などがあり、南国の木々に囲まれた露天風呂で目を閉じるとその静けさに、東京ディズニーリゾートに来たはずなのに、まるで温泉旅行にでも来た感覚になります。
翌日のチェックアウトが12時というプランもあるので、朝風呂を楽しんだり、朝食後にもう一度天然温泉を満喫したりと、大人ならではの過ごし方をセレクトできること間違いなしです!!
ホテルエミオンは東京ディズニーリゾートから離れているためか、ファミリー層が少なく、大浴場の中で子供でごった返すということもないように思います。
それでも、パーク終了後は当然ですが混雑しますので、のんびりお風呂に入る場合は時間をずらして御利用するのがポイントです。なにより、ホテルエミオンはリーズナブルに宿泊できるので、リピーターが多いホテルです。
ただ単に東京ディズニーリゾート周辺でお泊りするだけでなく、大浴場付のホテルでお泊りで利用すれば、パークを思う存分最後まで楽しめますし、広々とした大浴場で足をマッサージしながら遊び疲れたからだを癒すこともできます。お風呂でのんびり、ゆったりくつろげば、翌日もパークを楽しめること間違いありません。
自宅まで電車で帰れるとお泊りプランはあまり利用されない近場の方! 大人の醍醐味で東京ディズニーリゾートお泊りプラン初体験はいかがですか?
大人ならではの東京ディズニーリゾートの過ごし方になりますよ♪゜・*:.。. .。.:*・♪
S__39206918

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です