食べ物を食べまくりましょう。東京ディズニーリゾートの楽しみ方(4)

東京ディズニーリゾートといえば、楽しいアトラクション、ショーやパレード、キャラクターとの記念撮影…など、楽しみ方がいろいろあります。
今回は、アトラクションの待ち時間、パレードの場所取り時間などにおいしい食べ物を食べまくるとっても美味しい時間の活用方法を書いてみます(o^^o)♪
ディズニーリゾート内には、手軽に食べられる食べ物がたくさんあります。
夏ならアイスクリームのようなもの、冬ならアツアツの肉まん、ソーセージなども
おすすめは、ディズニーシー内にあるギョウザドッグとウキワマンです(*^^*)
どちらも肉まんですが、ギョウザドッグは中身がギョウザ、ウキワマンは白い皮にピンクの皮が渦巻いているウキワ型の肉まんで、エビの味がします。
どちら持ち歩いて食べられ、お腹にもたまり、身体は温まり、何よりも味が素晴らしくおいしいため、とってもおすすめです。

ディズニーリゾート内の地図が頭に入ってくるほど通い慣れてきた頃に是非一度試してみてほしいことがあります。
それは、ポップコーン制覇です。
ディズニーリゾート内には、たくさんのフレーバーのポップコーンが売られています。
オーソドックスなソルト味から、キャラメル味、チョコレート味、ハニー味、クリームソーダ味、カレー味、コーンポタージュ味…。
常に販売されているフレーバーもあれば、季節限定だったり期間限定だったりするフレーバーもあります。
私が今まで食べてきたフレーバーの中でおすすめなのが、チョコレート味です。
チョコレート味はキャラメル味と味が似ています。キャラメル味は定番人気味で多くの人が好きなわけですから、チョコレート味もきっと多くの人が好きになれると思います。
ここで話を戻しますが、おすすめは、ポップコーン制覇です。
一日の間に全フレーバーを食べ尽くすのです。
ポップコーンは、フレーバーごとに売られている場所が決まっています。
また、どこのポップコーン売り場もとても並んでいます。
時間帯や種類によっては、アトラクション並みの列の長さになります。
そこで、ポップコーン売り場に上手にまわれるように、アトラクションの一日の流れも考えなければなりません( ´ ▽ ` )ノ
基本的に、1人がアトラクションに並んでいる間に1人がポップコーンを購入し、並びながら食べます。
また、外で並んでいる間は食べられますが、アトラクション内に入ると飲食禁止になるアトラクションも多いです。
そのため、バケットを2種類ほど購入しておくことです。バケットというのは、キャラクター型のポップコーンケースです。
首から下げられ、蓋ができるので、食べないでとっておくことができます。
このバケットがまたかわいくて集めたくなるんですよね~(*^^*)
1つのポップコーンワゴンからもう1つのワゴンまでの移動の間に、1つのバケット内を全部食べきるのは難しいため、2種類以上あると便利なのです。
1つが空になれば、その中に新しいフレーバーを入れることができます。

気になる現在のフレーバーの種類をまとめておきます。
ディズニーランドは、キャラメル、しょうゆバター、ミルクチョコレート、カレー、ソルト、ハニーです。
ディズニーシーは、カプチーノ、ブラックペッパー、キャラメル、ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート、カレー、ソルトです。

アトラクションの待ち時間やパレードの場所取り時間などをうまく活用して、ポップコーンを1日で制覇してみてください。
おいしい上に、ゲーム感覚で楽しめるので本当におすすめです。
ただ、ポップコーンばかりだと喉が渇いたり、ごはん系が食べたくなったりするものです。
そこはうまく、途中で飲み物や、肉まんなどを購入して、バランスよくおいしく食べましょう。
無理して食べてもおいしくないので、このバランスもとても大事です。
是非試してみてくださいv(=^0^=)v

S__46080003

25周年のときに買ったバケット
今は愛犬むうちゃんのおやつ入れです(笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です