キャッシュカードとクレジットカードの違いってなに? フィリピン留学よもやま話

3月に1ヶ月の短期語学留学にフィリピンに行く娘。
(フィリピンだけど英語の語学留学です。フィリピンの公用語はフィリピン語と英語の2つあるそうです♪゜・*:.。. .。.:*・♪)

パスポートや航空チケット、留学先の手配は準備万端だけど、その他持ち物、特にお金等の準備をバタバタし始めた。1ヶ月の短期留学なので現金だけでもいいみたいだけど、安心のためにクレジットカード作って持っていったほうがいいとの情報を得たようですが、今、大学1回生、未成年の娘はまだ郵貯の口座を持っているだけ!
最初の一言が「キャッシュカードとクレジットカードってどう違うの?」
Σ(゚д゚lll) えっ大丈夫? そんなんで留学行って ちょっと不安 というかめっちゃ心配になってきた。しばらくするとネットで調べたみたいで「わかったわかった(笑)」と娘ちゃん。

彼女に任せておいたらちょっと不安?心配になり、クレジットカードを海外で使用する場合は

  1. その国で一番普及している(取り扱い店の多い)クレジットカードの種類をしらべる
    フィリピンは Master > VISA > JCB だそうです。
  2. 一番普及しているクレジットカードから順番に2種類ぐらいのクレジットカードを持っていく
    理由は種類が多い方がより多くのお店で使えるのと、何らかの理由でカードが使用できない(金額が使用枠を超えている等)場合を考えて複数枚あったほうが安心。
    彼女は、ライフカード(Master)と楽天カード(VISA)にしたようです。
    カード年会費永年無料につられたようです。
    未成年なので親の承諾が必要です。
    楽天カードは、固定電話での確認のみとなっているようなので、親が終日留守の場合は確認がとれないのでカード作成できない!ということになります。← 要注意!
    ライフカードは、親の携帯への電話で確認とれました。
  3. クレジットカードが使えない場所もあるのでその国の通貨「フィリピンの場合はフィリピン・ペソ」を用意する。
    この時両替手数料の安いところで両替するほうがベター
    フィリピンの通貨フィリピン・ペソは日本では両替手数料が高いようで、フィリピンに着いてから両替したほうがベター
    どうしても心配な場合は日本での両替は最小限の金額にとどめておいたほうがいいそうです。
    娘の留学は空港までお迎えのスタッフが来て、最初に両替できるところに連れていってくれるそうですが、やはり心配なので少しだけ両替していくそうです。
    ちなみにそのあとは寮にはいって1日中英語三昧だそうです。がんば!!
  4. 紛失や窃盗にあったときのためにカード情報を保管しておく(家族に伝えておく)
    紛失時は、至急カードの使用をストップするようにカード会社に連絡する。

クレジットカードに関してはこんな感じだけど、他にもいろいろ注意事項があるなぁ
ノートパソコンを持っていくなら変圧器がいるし、ノートパソコンは機内持ち込みにする!
入国審査の受け方等々
またこのあと書きたしていきますね~
 philippine

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です