フィリピン留学実体験レポート1 英語語学留学にフィリピンを選んだ理由

娘ちゃんがフィリピンに4週間の短期留学に旅立ちました。
最初に大学1回生の娘から「私春休みにフィリピンに短期留学する!」と聞いたときは超ビックリ
「どうしてまたフィリビンなの? 治安は? 衛生面は? しかもフィリピンって英語圏だったっけ?」等々頭の中は疑問だらけ
欧米ならなんとなくピンとくるのですが、フィリピン!|д゚)
いったいどんなとこ? 留学に向いてるの? しかもうちにはそんなお金はありません!(笑)でした。
彼女は英語はどちらかというと不得意な方ですが、彼女なりのポリシーがあって、英語力がないので身につけるとともに彼女の描いている職種への就活にメリットがあるということで、時期的にも一番行きやすい1回生の春休み(2回生になる前)を選んだそうです。
フィリピンを選んだ最大の理由はやっぱり「費用が安くて英語力が身につく!」と判断したからだそうです。
自分なりにネット等で調べたり、SNSを利用していろいろ情報を集めたみたい。
あいにく知人・友人にはフィリピン留学経験者はいませんでしたが、そこは彼女の生来の気風の良さ、なんとも男前な子です。要するにイケイケですね~ なんてったって初海外がフィリピン短期留学なんですから(^^)/

私も心配なので自分なりにネットで情報集めたり、娘ちゃんから提示されたURLでいろいろチェックしたけど、心配ではあるけれど、反対するほどの判断材料がなかったので、彼女の人生だから、身の安全がある限りはできるだけ好きに生きさせてあげたいなぁと思い、応援することにしました。
フィリピン留学で調べてみてわかったことは、
治安面では、フィリピンは殺人等の数は日本や欧米に比べると多いようですが、麻薬関連の人がほとんどで地区も限られている?ようで、一般人は大丈夫そう(フィリピンで留学生が事件に巻き込まれたというニュースは聞かない)
英語面では、英語は母国語ではないが、第2公用語としてポピュラーで英語の先生としてのレベル(発音や語学能力)は高いらしいということ
費用面では、物価が安いことと距離が近いことで欧米の留学よりかなりお安く行ける 安・近・短!
これらの条件がまぁまぁ揃っているので、留学先の学校やエージェントさえ間違えなければ、良い環境で留学生活が送れるのかなと少し思えてきました。
パスポートの手続きから留学の申し込みまで全部一人でした18歳の娘ちゃん(今はお誕生日を迎えて19歳ですが)あなたの行動力にはいつも驚かされます。うまくいって元気に帰国することを願っていますよ(^^)/

留学先のエージェントはネットで調べて「フィリピン留学ドットコム」にしたようです。02-01
契約が成立するとピックアップ確認書(クリックすると大きい画像が表示されます)が送られてきます。学校の名前や住所、緊急連絡先等が記載されています。ちなみに彼女は2人部屋、どんな人と同室なんでしょう? 楽しみですね~
フィリピンの通貨はフィリピンペソ。現地で使うお小遣い分を持っていきます。日本で両替すると手数料が高いらしいので、フィリピン現地で両替するほうがお得だそうです。
空港やマーケットプレイスで両替できるようです。

ピックアップ確認書以外に持ち物リストもあるので、それに従って準備するといいです。
申し込んだ学校のドミトリー(宿泊施設)は、3食付き、バストイレ付き2人部屋。トイレットペーバーやシャンプー、タオル等のアメニティグッズはついてないので、こちらから持っていくか、現地で購入するかのどちらかです。ホテルとは違うのでご注意ください。
トイレットペーバーとシャンプー、タオル全部詰め込んでました。
スーツケースに入るなら持って行ったほうがいいそうです。節約と到着初日からショッピングに行けるかどうかはわからないからです。
フィリピン人は日本のチョコが好き?という情報を得て、個包装のチョコも準備。

3/5〈土)いよいよ出発日、関西空港まで送っていきました。
philippine航空(PR407便)でマニラ乗り換えのダバオまで‎
Good Luck ! Enjoy your Philippine days !
02 01



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です