フィリピン留学実体験レポート2 関空からマニラ経由ダバオの学校まで

フィリピンのダバオ(DAVAO)の英語学校に1ヶ月の短期留学に行った娘ちゃん。
関西空港からダバオまでの直通便はなくマニラでトランジット。
マニラ発のフィリピン航空の出発時間が少し遅れたみたい。
不安な気持ちで公共Wi-Fiを設定して連絡をくれました。(2:50PM)
フィリピンとの連絡方法はスマホのlineアプリを使うことにしました。
日本を出る直前に、スマホの設定を必ず「モバイルデータ通信オフ」⇒つまり、メール、Webブラウズ、Push通知などのすべてのデータをWi-Fiに制限の設定をします。これをしないと高額な通信料の請求がくるという悲劇が起きるそうです。
マニラで撮った写真がこちら
02-03 02-04

「マニラのエアターミナルではカップ麺ばっかり売ってるよ!」日本みたいに整然とディスプレイしていないし、商品も違うので興味深かったみたいです。飛行機遅れてる割には焦ってなかったみたい(^_-)-☆
近くに同じチケット持った人がいたみたいで、ちょっと安心してたのかな
02-05 02-10
02-08

こちらが飛行機内からの景色、窓側に座れたのでラッキー 初機内食も美味しかったみたいです(^^♪
02-09
朝6時に自宅を出て、夕方6時にやっとダバオのターミナルに到着。近いとはいえ、乗り換えもあるのでけっこう時間かかりますね~ お疲れさま(^^♪
ちなみにフィリピンとの時差は1時間 日本のほうが1時間進んでいます。
空港までは現地のマネージャーさん(日本人の女性の方)がピックアップに来てくれました。ダバオ空港からドミトリーまでは車で5分と超近いので何かと便利です。 
無事に宿泊施設(ドミトリー)に到着。そのあと、Wi-Fi設定して無事到着のラインがとどいたのは、日本時間でほぼ8時(7:56PM) 
長~い1日だったね! ↓ これがドミトリー
02-02
02-07 02-06
↑ これが1ヶ月間お世話になる2人部屋 相部屋の住人は現地6ヶ月滞在予定のキュートでとても親切なKorean(韓国人)だそうです。
到着が土曜日の夜、明日1日で生活できるように準備して、明後日月曜日からは授業です。
わくわくドキドキ 楽しみ~ ではではGood Night !

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です