ドラマの視聴率で良し悪しをきめてしまうのもどうかと...

福山雅治の結婚後初の主演ドラマ「ラヴソング」の視聴率が伸び悩んでいるようです。

最近は放送の翌日には視聴率が発表されます。
数字でドラマの良し悪しを決めてしまうのはちょっと酷ではないかと思います。

現在、熊本地震の影響でドラマよりは報道ニュースを見る人が多いと思います。
私も報道番組があればよほど観たい番組がなければニュースを観ます。
最近ではドラマは録画して観る人も増えているため、視聴率だけでドラマの人気を判断することは難しいのではないでしょうか。
視聴率の測定はモニターの世帯に設置されている専用の機器から得られるデータを元に算出されているそうです。
世代にばらつきがないように選ばれているんだとは思いますが、それに振り回されてしまうのもいかがなものでしょうか(-“-)

福山雅治のドラマですが、ラブストーリーらしいです。
結婚を発表した福山雅治に対して、本当のファンというのは結婚してもファンをやめるなんて事もないだろうし、ドラマも観てしっかり応援していると思います。
たいしてファンでもないけど、かっこいいから好き!などというミーハーなファンが結婚によってドラマや映画を観なくなったのではないでしょうか??
中途半端なファンは熱しやしく冷めやすいようなので...
福山雅治の結婚で、「結婚したからファンやめる」なんて言ってドラマなどを観なくなったのではないかと思います。

それとは別に、「何故結婚後のドラマが恋愛ドラマだったのか?」とも思うのです。
恋愛ものなんて女性ファンしか観ないと思うのです。
ガリレオのような推理サスペンスものや医療ものなど、福山雅治を観るのではなくドラマを楽しむ内容にしなかったのはどうしてなのかと疑問を持っています。

私も福山雅治は特別好きでも嫌いでもないので、ラブストーリーでなければ観たと思いますが、今更ラブストーリーもないかな~と思うのです。
どうも、最近のテレビ局の方々は視聴者が何を望んでいるかが分かっていないように思います。
ラブストーリーにするなら福山雅治は既婚者にするとか、家族ドラマにするとか、特別な職業にするとかやりようがあったと思います。
そのまま元ミュージシャンなんてなんのひねりもないような気がしますが...(;一_一)

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

tv

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です