愛犬10歳のワクチン予防接種で迷ってます。

mucha03
次の11月で11歳になる愛犬のむうちゃん(トイプードル男の子)
今まで毎年してきた9種混合、最初にかかった獣医さんがイマイチだったかも
今思えば、ワクチンの過剰接種?を薦めるタイプの方でした。
お薬でも予防接種でもできるだけ多くの種類(つまり金額の高い処置をすすめる?)感じでした。

6歳のときに、狂犬病の予防接種で下肢が1週間ほど麻痺しました。
その時点で獣医さんをかえました。
もちろん狂犬病の予防接種はその麻痺以降していません。むうちゃんがこのまま一生動けなくなるのかと思ったことを今でも鮮明に覚えています。

今年、ワクチンの予防接種で迷っている理由は、
10歳を超えると、基本的にワクチン接種は必要ない!という記事を読んだからです。

「ワクチン接種の必要がない」という理由はそれまでに何度も接種しているからと書かれていました。←?? ちょっと意味不明 抗体が十分ついてる?という意味???
どうやら抗体が十分についているとは一概には言えないらしく、長生きする犬種や抗体が極端に弱っている子の場合は、必要になることもあると書かれていました。
病気や年齢的なことで弱っている身体にウイルスを入れることは危険という見解みたいです。
ということはやっぱり抗体検査をしてからワクチン接種??

複数の記事にワクチン予防接種に関して、以下の内容が書かれていましたのでまとめてみました。

ワクチンの時期

★生後2か月目に1回め(生後まもない赤ちゃんは、母犬から抗体をもらっている生後60日~100日程度は不要)
★生後3か月目に2回め(狂犬病ワクチンもこの頃)
★接種1年後に1回
★以降は3年後&抗体検査の結果に応じて接種
10歳を超えたらワクチンは控える

『10歳を超えたらワクチンを控える』理由は

この意見には賛否両論あるようですが、10歳までの間に繰り返しワクチンを打っているので必要ないという考えと、
年齢的に弱っている身体にワクチンによるウイルスを加えることは危険とする2つの見解があるようです。
10歳を超えたわんちゃんにはワクチンではなく、免疫力を高めることで健康で長生きすることを推奨する!という記事が多かったです。

ちょっと古いですが1997年にアメリカで開かれたワクチンに関するシンポジウムでは
★最低3年に1回はワクチンを接種すること
★老犬や病気の犬にはワクチン接種はしないこと
が決まったようです。
20年も前から決まっていたのに、日本はどうなっているの? アメリカでもシンポジウムの決定内容には、当初獣医さんからの反対があったようです。
理由は、ワクチン接種は獣医さんにとっては良い収入源だからと(;一_一)

うちの子は今ちょうど10歳です。
ワクチンをやめるとしたら免疫力をあげる別の手段をとってあげたほうがいいのかな

免疫力アップは具体的にどうしたらいいの? こちらもまとめてみました。

★腸内環境を整える
ヨーグルトにふくまれる乳酸菌がいい 人間も犬もヨーグルトは健康にいいそうです。

★消化しやすい食事
野菜や穀物は基本的にはできるだけ細かくきざみ、やわらかくなるまで煮込んでスープごとあたえるほうがよい
食物繊維がいいらしい
ワンちゃんはもともと肉食だから生野菜は消化しにくいようです。ワンちゃんにお野菜なんていらない?と思ってはいたのですが...

★免疫アップに役立つ食材

  • 動物性タンパク質(アジ、イワシ、サケ、タラ、卵、レバー等)
  • きのこ類(まいたけ、しいたけ、しめじなど)
    細かくきざんで、よく加熱
  • 野菜(にんじん・かぼちゃ・ブロッコリー・小松菜・トマト・キャベツ・白菜・だいこんなど)
    細かくきざんで、よく加熱
  • 月見草オイル、亜麻仁油、魚油(サーモンオイルなど)
    酸化を防ぐため、ごはんをあげる直前に加える
    オイルを数滴たらすのは、便通にも良いそうです。

こんな感じでした。おばあちゃん家のハッピーのように椎茸やにんじん、かぼちゃ、ブロッコリーをゆでて、つぶして毎日少しずつあげるのが一番いいのかも
そういえばハッピーの毛の艶が良くなった気がします。やっぱり毎日の食べ物は大切ですね。
それが無理なら内容のしっかりしたサプリで補う?

わんこのエイジングケアのサプリ
↓  ちょっと気になってます。お鼻もしっぽも剥げてきたので...
いつまでも元気でイキイキ!愛犬用の抗酸化サポートサプリメント。
腸内環境を整えるサプリ ↓ 

ドッグフードをヘルシーなものに変えるなら ↓
世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』

どんなふうにしてあげるのがわんこにとって一番良いのかなかなかわかりません。
答えはないのかな(-“-)

5/21獣医さんに行ってきました。

ネクスガードスペクトラやサーチフェクトのことを相談してきました。
←はこちらの記事にかいてます
5種等のワクチンの接種もしっかり相談しようと思っていましたが、まずはフィラリアの予防が先決なのと、おばあちゃん家のハッピーと一緒に診察してもらったので、ハッピーの胆のうのエコー(胆のうがドロドロの泥みたいな状態になっていた(胆石に近い?)のが少しずつ改善してきている)を見せてもらったり、血液検査の結果の説明等いろんな話が飛び交って、イマイチ深く掘り下げて聞けませんでした((+_+))

むうちゃんのワクチン接種の件は、たぶん血液検査で抗体を調べて、ついてなければ、接種したほうがいい?のかなとは思っていますが、「10歳という高齢なのと狂犬病接種で下肢麻痺になりかけたので、注射をするのに躊躇してます。」と申告したところ「無理にはすすめません。飼い主さんがきめてください。」という感じでした。
なので、今回はワクチン接種はなしでいこうと決めました。
シャンプーカットもずっと同じところだし、ドッグランやペットホテルにも預けないので、他のわんちゃんに迷惑をかけることはないと思うのですが...
そして何よりもむうちゃん、元気で長生きしてね~

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です