15年ぶりに頭の中がイエローモンキーでいっぱい(*^^)v

昨日Yちゃんと、マフィン専門店の美味しいランチ(1000円でとってもお得)を食べに行きました。
そこで出た話題がTHE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー)! どうやらかなりの熱いファンみたいで、ずっと語り続けていました。
受け売りですが、その内容を投稿してみます。

今年1月にバンド再集結を発表したイエローモンキー。
Yちゃんは、15年前にイエローモンキーの最後のライブを見に行ったらしいです。
その時はさすがに復帰に15年も待たされるとは思ってなかった。せいぜい5年くらいかなあなんて軽く考えていたらしいです。

15年というのは長くもあり、短くもあり、メンバーにとってもファンにとってもいろいろあって、それがまたこうやって同じメンバーで活動を再開してくれるなんて、新曲「ALRIGHT」の歌詞ではないけれど「何よりもここでこうしていることが奇跡と思うんだ」と本当に思います。←と熱く熱~く語ってくれました。

Yちゃんまだまだ語ります!(^^)!

ライブに足を運んだイエローモンキーファンからのレポートを読むと、吉井さんがMCで「このままバンドの活動を続ける」とコメントしていると。
1月に再集結を発表した時は、詳しいことはまったく分からず、もしかして1年くらいの期間限定なんだろうか?と思っていて、期間限定なのであれば、今回のツアーは何が何でも行かないと! 老体に鞭打ってでも行かないと絶対後悔する! と
ただ、15年の歳月が、3時間オールスタンドのライブに耐えられない身体に変えてしまって...(苦笑)

でも、ライブのチケットは競争率も激しく、手に入れることも難しい。
復活してくれたのは本当に嬉しい、心からそう思っているけど、でも、15年は長かった...
Yちゃんが今ファンとしてできることは、バンドの活動を見守っていくことだといってました。そして、メンバーが楽しく、ライブをしている噂を聞くことが元気の素になる!とも
メンバーみんながあんなに苦しんだ時期があったのに、今は楽しくライブをしてくれている!と思うと心から幸せを感じるんだそうです。

再集結を発表してからもメディアには一切出ていないイエローモンキーですが、ロッキングオンジャパンという雑誌のインタビューに応えた記事があるそうです。

ロッキング・オン・ジャパン 2016年 07 月号 [雑誌]

Yちゃんはまだ読んでないそうですが、ネットの反響を読むと、なんと雑誌が売れ切れている本屋さん続出とか。
なんだか今年はイエローモンキーの年になりそうです(*^_^*)(*^^)v(^_^)/。

Yちゃんは、ここのところ毎日、15年間聴くことのなかったイエモンの曲を引っ張り出してきて聴いているそうです。古さなんてまったくないそうです。逆に古いというのであれば、その古さがまた新鮮になっているとも言ってました。

イエモンの楽曲はデビュー時期、そして売れ始めた時期、そして円熟した時期とまったく違うそうです。アルバムもそれぞれ個性があり、楽しみ方が違うのだと。

ライブパフォーマンスも「太陽が燃えている」や「SPARK」の頃からどんどん良くなって、「BURN」や「SICKS」の頃には完成されて、そこから上を目指すのが難しかったとメンバーがコメントしているらしいです。

確かにファンとは有難くもあり、残酷でもあります。
世に出す作品が悪ければ、容赦なく批判します。Yちゃん自身は、「BURN」以降の作品も大好きで、「8」もとても素敵なアルバムだと思っていたそうです。でも、メンバーには満足できなかったと。

現在、新曲は「ALRIGHT」1曲ですが、きっと新しい楽曲を発表してくれると思います。これからは、新曲の発表をノルマと思わずに、作れる時に作ってくれればいいと思っているそうです。
15年前のように、アルバムを定期的に出し、ツアーに回り、メディアに出演しと馬車馬のように働く必要はない!と
桑田さんのようにソロ活動を挟みながらでもよいのではないかとまで言ってました。
吉井さんはあまり器用な人ではないので、人に楽曲を提供したり、ほかのアーティストとのコラボなどをしてこなかったそうです。
でも、今後はそんな活動も織り交ぜて、自分を追い込まずに楽しくバント活動続けてほしいと願っていると。
今年の年末には15年ぶりにメカラウロコライブを復活させてほしい! もちろん、足を運べないファンのためにテレビでも生放送してほしい!!と豪語していました(^_^)/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です