動かざること豚のごとしの私がダイエットを決意した話

diet

一ヶ月半くらい前から密かにダイエットをしていました。

その努力がそろそろ実りそうなのでお話します。

贅肉(ぜいにく)それは憎いもの(-“-)です。
太ると着たい服もきれないし、なんてったって体が重たくて動きづらいです。
そして動きづらいと怠けます。
そう、おデブスパイラルが出来上がっているのです。

暑いとバテてエアコンをつけてゴロン。
寒いとこたつでゴロン。
季節なんてお構いなしでまさしくそれは動かざること豚のごとしでした。

元々、昔からすわってテレビを見るより寝っ転がって見るタイプの私、そのせいか歳を重ねるごとに体力も低下して、尚更、ゴロゴロが板についてピシッとできなくなってきました。

「これではいかん!」と、私はダイエット&体力作りで-5キロを目指すことに。

ダイエットの定番といえば食事制限ですよね。
ですが、食べるの大好きな私にとっては苦痛でしかありません。
食べたい物が食べられない!! それは鬼畜な話です。(←大袈裟です。ハイ!(笑))

なので手始めにウォーキングをすることにしました。
ウォーキングと言っても近所をブラブラお散歩する程度なのですが、しないよりはマシですよね(*^_^*)!

そうと決まれば空いている時間に行動開始です。

歩いていると、犬の散歩をしている人や学校帰りの学生とすれ違います。
普段、あまり出歩いていない時間帯なので見慣れた町並みがなんだか新鮮に見えました。

ご近所付き合いもそんなに深いわけではない私ですが、花の水やりをしていたおば様と挨拶を交わしたり、自転車に乗った子供がきちんと交通ルールを守っているのを見たりしていると結構癒されました。
もしかしたらお散歩はリフレッシュ効果もあるのかも!

生活の中で息がつまりそうな人や窮屈に感じている人にもオススメですね。
そんな素晴らしいお散歩ですが、ある問題が起こります。

それは三日坊主!

はい、私は三日坊主です。
いや5日は続けたので五日坊主ですよ!(←ココ重要(笑))

続かなければ意味がないですよね。
そう思うのですが、ついつい怠け癖が私を誘惑してきます。

“継続は力なり”とは、偉大な言葉です。
目標にしようと座右の銘にしたのですが、実行するにはなかなか骨がおれます。
でも座右の銘にしたからには実行しないと!
と、思った私は一日休んでまたお散歩を開始しました。

散歩の時間は30~40分くらい行っていたのですが、その日は無意識に張り切っていたようで家に帰る途中に時計を見たら一時間くらいたっていました。

そして、お散歩生活が二週間程たった頃、ついに体重計に挑みました。
すると、1.8キロも減っていました*¨*•.¸¸ヤッタ~♪

だらーんと、お散歩していただけですし、なんせ食事制限はしてなかったのでビックリです。少し動くだけでも違うのですね。
それに、成果が目に見えるとモチベーションも上がります。

因みにその日も散歩時間は一時間でした。
散歩中の私の頭の中は「私ったらやればできる子! YDKだ!」と、大興奮でした。

はい、単純な性格です。
でも単純ということはモチベーションが上がればかなり行動的になります。

短所は長所ですね(#^.^#)

そして輪をかけるかのように友人から「あれ、ちょっと痩せた?」の一言です。
勿論、単純な私のモチベーションはMAXに達し、なんとお散歩だけでなく腹筋も開始しました。
前に普通の腹筋よりも足あげ腹筋の方が効果的と、聞いたことがあったので足あげ腹筋を20回してみました。

これがかなりキツいです。
顔から汗が吹き出て息も上がりました。
でもこんな少しのことでバテるとはやはり運動不足なんだなと、痛感しました。

それからしばらく腹筋とお散歩を続けて、体重もダイエットをする前と比べると2.5キロ減りました。でもそのあたりから急に体重は落ちなくなります。

単純な私は落ち込みました。
悔しくて腹をたてて向かった先は食べることで発散!
そう、ご飯を食べまくりました。
大好きな天ぷらなどの揚げ物ををいっぱい食べて2日ほどだらけました。

そしてまたダイエットを始めたのですがなぜか体重が0.6キロ減っていました。
人間の体って不思議ですね。

その後、体力もついて慣れてきたので散歩の時間を増やして腹筋も30回に増やしました。
すると今ではダイエット前と比べて4キロも体重が減りました!
目標体重まであと1キロです。

継続は力なり!頑張るぞー!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です