THE MUSIC DAYを観て思ったこと

11時間の生放送の音楽番組「THE MUSIC DAY」を観ました。
見るつもりもなくなんとなくつけてみたらけっこう素敵な昔のアーティストもたくさん出ていて、紅白よりいいかも(*^。^*)と
印象に残ったのはオーケストラをバックに歌った綾香とゴスペラーズ、コブクロ(#^.^#) さすが!です。
歌うまい!! こんなに長い音楽番組を観ることはあまりないのですが、嵐のメンバーみんなが結構好きなのもあってついつい見てしまいました。
ゴスペラーズの「永遠に」オーケストラ版よかったなぁ~(*^_^*)
永遠に

仲良しのYちゃんも「THE MUSIC DAY」見たそうです。
Yちゃんが「THE MUSIC DAY」を見た理由はもちろんTHE YELLOW MONKEY!
THE YELLOW MONKEYが再結成後、初のテレビ出演だったそうです。
以下はYちゃんのコメントです。
あまりに熱く語るので記事に載せさせてもらいました。

THE YELLOW MONKEYだけを見るために11時間観続けることは難しい((+_+))
どうしよう?? 番組は昼の部と夜の部の2部構成になって、彼は2部に出演ということは公式ページで発表されていました。
それでも、2部は16時50分から24時近くまで6時間以上観なければいけません。
dボタンのタイムテーブルがなかなか更新されず、ツイッターの情報などを観ながら、裏番組と交互に観ていました。
19時を過ぎて、22時以降の出演と発表されたため、裏番組を観ました。
この日に限っていろいろと観たい番組があったことと、観るに耐えられない時間帯があったからです。
THE YELLOW MONKEYに興味のない人がいるように、ジャニーズやEXILE一味、AKBグループに興味のない人間もいるんです。
まあ、この3グループを避けると約8割は観たくない時間帯となるのですが(苦笑)

ツイッターのつぶやきを観ていても、「イエモンいつだ~」「いつまで待たせるんだ~」という嘆きの声がたくさんありました。
復帰後初出演ということですから、番組の目玉企画でもあったと思うので、番組の後半にされるとは思ったのですが、ここまで最後にされるとは思いませんでした。

待ちわびてやっと出てきたTHE YELLOW MONKEY。
ライブに行けないファンにとっては夢のような時間です。
もちろん15年という年月で歳はとったものの、4人ともハゲず、そして太らず、黒の皮パンが似合うかっちょいいオヤジになっていました。
演奏する曲の予想はツイッターでもありました。

もちろん新曲の「ALRIGHT」は歌うと思っていたのです。
でも、予想を裏切って披露されませんでした。
「ALRIGHT」に歌詞に文字って「準備、オーライだったのにぃ~」というつぶやきも見られました。
演奏された曲は「SPARK」と「バラ色の日々」。
もちろんどちらも大好きな曲ですし、THE YELLOW MONKEYに興味がないであろう人たちにも興味を持ってもらえるような選曲だったのかなと思います。

ところで、この番組の会場ですが、幕張の会場のほか、数ヶ所から中継がありました。
幕張の会場で番組を生で見られる観客がどうやって選ばれているのかは知りません。
ただ、ジャニーズが出るとすごい盛り上がりになるのをみると、というかほとんどが若い女性だったのですが、ほとんどがジャニーズファンだったのではないかと思われます。

THE YELLOW MONKEYの演奏中も、会場はジャニーズが出てきた時と比べるとかなり冷めていたように思われます。
何故、ほとんどがジャニーズファンになっているのでしょうか? 主催者側はもっと観客の年齢層、男女比などを考えて選ぶべきではないかと思います。

ジャニーズのコンサートのような雰囲気に多少不愉快な思いを感じました。
ジャニーズなんてグループで出てくるし、シャッフル企画で出ている。嵐はロケ企画もあります。
EXILE一味はいくつあるんだというくらいあって、どう違うのかさっぱろ分からないし、AKBグループだって48だか46だか知らないですけど、どこも女の子だけで大勢で短いスカートはいて踊って歌っています。

同じようなグループばかりじゃ番組的にもつまらないのでは?個性が感じないですよ。
その分唯一無二のTHE YELLOW MONKEYに時間をまわして欲しかったです。
ファンのわがままと言われると思いますが15年ぶりなんですから、ミニコンサートくらいしてくれても良かったのになあと思いました。

以上、イエモンファンのYちゃん談です。
確かにTHE YELLOW MONKEYのミニコンサートがあってもよかったですね~ 私ももうちょっと見たかったなぁ~(*^_^*)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です