絶対行きたい!東京ディズニーリゾートのエリア紹介! 【初心者向け】

こんにちは(*^_^*)
今更ですが、「東京ディズニーリゾート」初めての方向けの紹介を書いてみます。
最近東京ディズニーリゾートご無沙汰なのであらためてエリア内を見直してみました。

東京ディズニーリゾートは、千葉県浦安市の、舞浜にある大型テーマパーク・リゾート。
東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのパークと、ホテル群、そしてショッピングパーク「イクスピアリ」から成る夢と魔法の世界です。
アメリカにある元祖「ディズニーランド」を元にしており、世界で初めてアメリカ国外にできたディズニーリゾートなのだそうです。

ではでは、リゾート内にある2つのパーク「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」を紹介していきます。

「東京ディズニーランド」は、まさに夢と魔法の王国。
お店が並び愉快な音楽が響く「ワールドバザール」、ミッキー、ミニーたちキャラクターが住む「トゥーンタウン」や、未来都市「トゥモローランド」、冒険溢れる「アドベンチャーランド」、開拓時代のアメリカ西部「ウエスタンランド」、小動物たちの住む「クリッターカントリー」、そして魔法の世界「ファンタジーランド」の、合計7つのエリアでできています。

パーク中央のエリアにそびえ立つのは、ランドのシンボル「シンデレラ城」。
先端部分がキラキラと光輝くその城では、夜はプロジェクションマッピングを使ったショー「ワンス・アポン・ア・タイム」が上演されたり、昼間もイベントのショーが行われたりと、いつも賑わっています。

シンデレラ城の右側に広がるのは、未来の街「トゥモローランド」。大人気アトラクション「スペースマウンテン」や、「スターツアーズ」などがあります。
そしてそのお隣「トゥーンタウン」では、ミッキーと会えたり、ミニーの家にお邪魔したり、タクシーに乗ってスリリングな運転を楽しんだりできます。
「ファンタジーランド」では白雪姫などの有名なキャラクターたちと会えるほか、「クリッターカントリー」では小動物たちと一緒に急流下りをしたり、「ウエスタンランド」では暴走列車に乗ったり。

「アドベンチャーランド」では、ジャングルの中で未知なる出会いがあるかもしれません!
そしてパークに入るとまず最初のエリア「ワールドバザール」では、いろんなお土産ものがゲットできます。
お気に入りのグッズを、ぜひ探してみてくださいね! 閉園間際はお土産を買う人の群れで混みあいますのでご注意ください。
続いては「東京ディズニーシー」。
ランドに比べると、ちょっと大人な雰囲気漂う冒険の海です。ランドとの違いを大雑把に一言でいうとアルコールが飲めることとアトラクションが過激なことかな(*^^)v

おしゃれなレストランと湾がある「メディテレーニアンハーバー」、古き良きアメリカの街「アメリカンウォーターフロント」、未来の研究施設「ポートディスカバリー」、謎に包まれた島「ミステリアスアイランド」、ジャングルの中に広がる遺跡の街「ロストリバーデルタ」、ジーニーが作った砂漠のオアシス「アラビアンコースト」、そして海底にあるアリエルたちの世界「マーメイドラグーン」の、7つのテーマポートから成り立っています。

おしゃれなヨーロッパの世界「メディテレーニアンハーバー」を左へ曲がって進むと、豪華客船の停泊する港町「アメリカンウォーターフロント」に到着。ここでは、廃墟となったホテルの見学や、亀とのおしゃべりが楽しめます。

さらに右へ曲がってしばらく進むと、気象を研究する施設「ポートディスカバリー」に到着です。ここでは、海流の研究や、天気のコントロール研究などが行われています。
そして火山の中に入ると、そこに広がるのは謎に包まれた研究施設「ミステリアスアイランド」。謎の人物「ネモ船長」の仲間たちが、ゲストたちを案内します。
シーの最深部にあるのは、遺跡の街「ロストリバーデルタ」。クリスタルスカルの祭られた魔宮や、遺跡の発掘現場を見ることができます。
そしてもう少し先に行くと、見えてくるのは「アラビアンコースト」。ランプの精ジーニーが、魔法で作り上げた都です。
海底では、アリエルたちがお出迎え。「マーメイドラグーン」では、地上の嫌なことなんて全て忘れて、のんびりたっぷり楽しむことができます!

ではでは、シーで、大人気のダッフィーとシェリーメイに会ってきてくださいね~
S__39206918

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です