わんこがリウマチと診断されて~血液検査でリウマチ因子陽性とでました

先日フィラリアのお薬をもらいに行ったときに、健康診断をかねて老犬用の血液検査をうけました。
結果は「犬のリウマチ」
ショックです。 かわいそうです。 元気でかわいいむぅちゃんが...
  
ここ最近、特に年あけてから、後ろ足の様子がおかしくなってきて
それまではリビングのフローリングも階段も縦横無尽に駆け回っていたのに、
急に階段から足を滑らしたり、ふらついたりし始めて
むうちゃんいったいどうしちゃたの? 次の11月で12歳になるから年のせい?
それとも椎間板ヘルニア? 心配で心配でかわいそうでどうしてあげたらいいのかと悩んでいました。
動物病院にいっていたずらに薬やら注射やら検査漬けにするのもかわいそうだしと
でも、症状は徐々に悪化していってるので、どういう状態なのかだけでも診てもらわないと
その結果がまさかの「リウマチ」 犬にもリウマチという病気があるんですね(゜o゜)
ここ最近血液検査で判断できるようになったとのこと

判断はできても結局は「まぁ様子をみましょう」ということで特効薬というかお薬はないようです。
投薬するなら「ステロイド」になると
ただし、ステロイドを使うのはもう少し症状の重い子だと
結局は徐々に悪くなるのを見守るってことなのかなぁ あんまりかわいそう~

医療系の勉強をしている娘の話では、

「リウマチは今はまだ治療法もないし原因不明だから、どんどん広がって前足にもいずれくる」
「少しでも長く歩けるように頑張ってほしい...」
「命に別状ないのが幸いだけど」だって

かわいそうに なんとか進行しないで済む方法があればいいけど
確かに年明けから約6ヶ月で、徐々にひどくなってきてる(;_;)
気持ちは元気なままのむうちゃん お散歩もどこへでも行きたがる
この前はいつもの上りの階段で転んでしまって かわいそうに
それでもどんどん行きたがる 気持ちが前向きな間はつきあってあげようと好きなところに連れて行ってあげる そこまではいいんだけど帰りはつかれちゃって立ち往生 動かなくなる(@_@;)
それで抱っこ 6kgのむうちゃんを抱っこして歩く帰り道はけっこうキツイです(>_<)
何がしてあげられるか考えながら毎日過ごしてます。
椎茸やブロッコリーのお野菜やお肉、美味しくて肝臓や体に良いご飯あげて、滑り止めのソックスはかそうかなと
実はネットで購入しました。
犬用ソックス SPORT PAWKS(スポーツパウクス)4足セット Sサイズのピンクを
むうちゃんの足の動作が少しでも楽になればいいんだけど...



これ結構いいです。
底の部分(ピンクの濃い部分)がラバーになっていて滑らない!!
今のところお外のお散歩のときだけ履かせています。そんなにいやがらずに履いてくれます。
一番のメリットは、リウマチになると足の指の上側を擦って歩くことがあるのですが、その時に擦り傷を負わなくて済むことです。
普通のソックスで裏に滑り止めのブツブツがついているやつは脱げやすいらしいですよ。
底全体がラバーっぽくなっているので滑り止め効果もかなりあります。
わんこのソックスをお探しの方にはおすすめします(^_^)/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です