三つの月

3moon
出典:http://hicbc.com/tv/3tsuki/index.htm

何気なくつけたTVに見入ってしまいました。
大人の女性のピュアな恋模様を描いたドラマ「三つの月」
とてもいい♪ ほんとにいい♪
映像がとても綺麗。
山あいの美しい町白川郷の澄んだ景色に、主人公繭(原田知世)のピュアな切ない恋する気持ちがとてもよく映える
見ているこちらがいつの間にか繭に同化してしまって
なんだか羨ましくなる...
たまにはいいですね。大人のピュアな恋の物語
「三つの月」 → http://hicbc.com/tv/3tsuki/index.htm

「月が綺麗ですね」は、
夏目漱石訳では「I Love You.」

小説家・夏目漱石が英語教師をしていたとき、
生徒が ” I love you ” の一文を「我君を愛す」と訳したのを聞き、
「日本人はそんなことを言わない。月が綺麗ですね、とでもしておきなさい」
と言ったとされる逸話から遠回しな告白の言葉として使われるようになったらしい...

日本語っていいですね なんかとっても趣があって
静かな夜に綺麗なお月様を愛でて、そして一番伝えたい大切な人に
「月が綺麗ですね」と

白川郷に行ってみたくなりました。

主役原田知世の透明感のある雰囲気好きです。
特に声とあの背筋のピンと伸びた綺麗な姿勢が彼女の魅力をより一層引き立たせています。

「三つの月」という言葉もとても魅力的。
お月様はどう考えてもこの世界には一つだけなのに...なぜ「三つの月」なんだろう???
どうやら中国のことわざ、「一月三舟」からの発想のようです。

一月三舟 いちげつさんしゅう

同じ一つの月を見ていても、乗っている船が違えば、見え方もちがう
恋も終わってからと渦中にいるときとその前とでは感じ方がちがう
その時には気付かなかったこと、気付けなかったことも
今だからこそ気づくこともある
人生の岐路で一つの道を選択して生きてきたけど、
どっちがよかったなんてわからない この道しか知らないから
人は選ばなかった人生は、わからない。
だから、選んだ人生で良かったんだ。

これは病床の義母の言葉です。月は恋のことを意味しているのかな
きっと主人公繭(まゆ:原田知世)の心の中を一番わかっているのはこのお義母さん。
今まで誰にも言わなかったお義母さん自身の経験からの言葉だけに、胸にぐっときます。

綺麗な景色と静かに流れる日常、いろいろなことを考えてしまうドラマでした。

余談ですが、「三つの月」は、TBS系列で放送された日本の単発スペシャルTVドラマで、「月に祈るピエロ」「月に行く舟」に続く月シリーズの完結編だそうです。ドラマというより映画って感じです。前作の2つも見てみたいなぁ~

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です