顏が明朝体(みんちょうたい)??

「日本一たい焼き」いただきました。
にっぽんいち?って、いったいどこがどんな風に? と思いながら袋を開けると、タイのお顔がイケメンというか渋いというか書体で言えば明朝体!って感じでした(笑)
ゴシックやかわいい丸文字系のフォントではなくてザ・明朝体!って感じのイケメンタイ君のお顔がなんだかおかしくて、名前とピッタリだなぁなんて思いながら、「いっただきま~す(^_^)/」

S__44130306 S__44130307

この写真ではちょっとわかりにくいけど、和風のキレのある男前くんです(笑)
めっちゃ旨~(*^^)v さすが明朝体(??)
頭の先からしっぽの先まであんこがぎっしり詰まっていて1個食べたら、大満足 というかおなかいっぱい 旨い(^_^)/ さすが日本一!(^^)!

確かに美味しい。でもなんというかこんな名前つけていいのかな?
「日本一」ってちょっと大袈裟でないかな?と ネットで調べてみました。
http://www.nipponichitaiyaki.com/
日本一たい焼の名前の由来は「このたい焼きの味は日本一(にっぽんいち)たい!」と博多弁で言ったのがきっかけらしい... なんじゃそれ~

世の中のたい焼きには「天然モノ」と「養殖モノ」の2種類があるらしい...
こちらもなんだかわかったようなわからないような焼き釜の話がのっていました。
たい焼き大好きな方はいちどご一読ください。そして、ぜひ食べ比べてみてください。
「天然モノ」と「養殖モノ」の違いや「日本一たい!」にガッテンできるかどうか(笑)

私は白あんのたい焼きをいただきましたが、あんこはしっぽまでタップリで、そういわれてみれば外側の皮の部分も薄くてサクサクだったような...
なにはともあれ美味しいたい焼きをいただけて超しあわせな1日でした(#^.^#)
Ads by ValueCommerce

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です